あるてぃまおんらいん
大和シャードに移住したアルティの日記です。UOと犬、たまに小説など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
薔薇のマリアver5 **つぼみのコロナ2**
tubokoro2.jpg
3月1日発売
薔薇のマリア外伝5冊目でつぼみのコロナ続編です。
コロナってこんなにかわいかったっけ…w
BUNBUNさんのイラストは、こっちの外伝みたいなのの方が好きです。
本編カバーイラストみたいなの嫌い…
本編もこっちのような感じで描いたらもっと売れると思うのに。

トラベルメーカーな主人公コロナ。
誰からも邪魔者扱いされていたコロナが1人の少年と出会い成長していく物語。

もう1つの薔薇のマリアと呼ばれています。
本編にもコロナが出てくるのだけど、正直嫌いでした…w
つぼコロ1を読んでそれなりに好きになったけど、やっぱり買ってもすぐに読んでしまおうって気になれなかった^^;

お師匠様の実験により頭の中も身体もいじくりまわされたコロナ。
壊れかけて捨てられたコロナは、お師匠様に与えられた薬を飲み続けなければいけない。
その薬はスマッシュ。あるいはクラッシャーと呼ばれる脳を破壊して脳内物質の量を人為的に増減させる薬。
もう壊れかけているコロナをさらに壊すための薬でありながら、一瞬で壊れてしまわないように繋ぎ止めるための薬でもあるので、飲み続けなければいけない。
つぼコロ1で、その薬を別のもっとゆっくり壊れていくようにする為の薬に変えたのでつぼコロ2ではぼんやり天然系だったコロナが意思表示をはっきりさせるようになった。
ぼんやりは薬の副作用だったんだね。
より女の子らしくなったコロナが、露出狂トモヨに対して激しく嫌悪感を露わにw
でも、やっぱり自分に自信がないのは相変わらず?
仕方ないのかもしれないけど。
過去に↑のような事があり、魔術もろくに使えない魔術師で薬の所為でミスやら何やらいっぱいやらかしてきたから自分は何もできないいらない子だと思い込んでしまっているのだから。
そんなコロナと出会い、放っておけなくなった少年。
この少年も別の境遇で人に愛されず孤独に生きてきた。
つぼコロ2ではそんな2人がすれ違いながらも距離を縮めていって、最終的にはハッピーエンド?
でも、いずれコロナは壊れてしまうんだろうと思うと切ない。。。

最終話では、アジアン率いるクラン"昼食時"を脱退したあとのデ・ペドロとギャンガーとステファニー(コリン)。それと、SIX編で行方不明になっていたメイルーとウージェの姿が!
外伝に興味がない人でもここは読んでおかないと!w
ちらっとアジアンの事についても書かれています。
昼食時。
あの昼食時か。
とくに、黒衣を身にまとった頭領はつとに有名だ。
あれはもう、至近距離で見ると、本当にすごい。
世に美男子といわれるような男は大勢いるが、ああいう美貌の持ち主はそうそういないだろう。
べつに背が高いわけでもなく、筋骨隆々というわけでもないのに、とんでもない手練れだというのだ。
それで、ついた異名が虐殺人形。おぞましい二つ名だが、人形のような無表情で敵を殺戮するその姿を見れば、誰しも納得するらしい。まさしく、彼は虐殺人形以外の何ものでもない、と。

アジアンの事が書かれているとは!
マリアの事は書かれてなかったorz
いいけどね。別に。

つぼみのコロナは1つのお話として読んだら、けっこう面白いと思う。
本編の主人公たちとの関わりがほとんど出てこないので、本編を読んでなくても充分楽しめるんじゃないかなー。
と、読者を増やそう計画進行中
アニメ化して欲しいし!
打ち切りになって欲しくないし!
だから…

買え。

各キャラの設定がホントしっかりしてて、書き方もうまい。
個性的なキャラがいっぱい出てきます。
色んな視点で書かれてるのだけど、設定がしっかりしてないとズレが生じるもの。
なのに、筋が通ってるんだよなぁ。
本編の8巻で主人公がほとんど出てこない上に、夢オチだった。って事で読者の1部が離れてしまったそうです。
でも、その8巻も読み返すと私は面白いと思うのだけど・・・。
ぅー、早く本編の続き出ないかな!
新章では、アジアンとマリアの距離が縮まるそうで。
って事は、マリアの過去に触れるのだろうか?ついでにマリアの性別も明らかになるといいなぁ…。
そんな本編11巻は、今年の夏前に出るそうです。
スポンサーサイト
【2009/03/04 22:31】 | 薔薇のマリア | トラックバック(0) | コメント(0)
読み終わった!
薔薇のマリアⅩ「黒と白の果て」
baramari_10.jpg
8月1日発売日でしたが、7月31日に売っている本屋を発見…!
見つけた時「あったーw」と思わず叫びそうにo(´ω`*)テヘ
帰ってから、読みふけりました。
分厚くて、読むのに6~7時間かかった気がしないでもない。。。
おかげで寝不足です(ぇ
でも、面白かったー(ノ∀`*)
<紹介文>
ついに幕を開けた“7Sと七つの勝負”。魔術士ルヴィー・ブルームが仕向けた、七つのステージで待ち受ける強敵に挑む、八人の誇り高き仲間たち―捕らえられた“昼飯時”のメンバーを救うため、勝算も定かでない過酷な勝負に、みな爽やかな笑顔で身を投じてゆくのだった。一方マリアも自分の役割と使命を理解し、帰り道なき戦いに挑んでゆく―。戦いの果てにマリアは、そしてアジアンは何を見るのか、そして二人の想いは…。

Chapter.1  還らざりし者の詩
Chapter.2  何も知らないで
Chapter.3  友として
Chapter.4  向日葵のおかげ
Chapter.5  決断とはったりの効率
Chapter.6  告白の理由
Chapter.7  あたしなりのわけ
Chapter.8  ドツボ
Chapter.9  偽りの向こうに
Chapter.10 あふれて止まらぬこの思い
Epilogue


アジ・マリいい感じになってきました。
新たなライバルにピンパーネルが加わりそうな感じがするんですが・・・。
アジアン・荊王・ピンパーネル・ベアトリーチェ(も!?)でマリア争奪戦?
次の巻はどんなストーリーになるんだろう?
アジアンについては終わったっぽいし、次はトマトクンの過去かマリアの出生や謎について触れていくのかなぁ?
アマリやルイとかの動きも気になるね。
もちろん、アジ・マリの進展が気になりますが・・!
出たばっかりだけど、早く続きが読みたいなぁw

押してちょ。
【2008/08/01 22:25】 | 薔薇のマリア | コメント(0)
黒と白の果て
新刊の表紙が公開されました(*ノノ)
bara10.jpg
か・・かっこいい(*・o・)
この巻でセブンズ編が終わります。
生き残るのは黒(アジアン)か白(ルヴィー・ブルーム)か…!
いや、アジアン死んじゃったらこの先のストーリーどうするんだって感じだけどさ。
せっかくマリアの心に変化が現れ始めて来たんだから死ぬんじゃないぞーヽ(`Д´)ノ
っと、物語の中の人物に語りかけても仕方ない。
8月1日に続きが分かる!
ストーりーの中心がアジアンなので、気になる~
アジアンの正体・秘密も分かるんだろうね。
その時マリアはどんな反応をするのか?
また、チーム最弱のマリアが相対する敵は誰になるのかも気になる。
過去に打ち勝つって意味でゴートン伯爵のような気がするけど、どうなんだろうなぁ…
うぅ~、早く読みたい!!

押してちょ。
【2008/07/27 01:13】 | 薔薇のマリア | トラックバック(0) | コメント(0)
薔薇のマリア
ここ数日UOにもログインせず、IRCにも顔を出さずひたすら本を読んでましたw
新しい本が読みたくて前からちょっと気になっていた「薔薇のマリア」という漫画を買ってみたのです。
bara2.jpg

笑い所満載でそれなりに楽しめたのですが、キャラ設定?がイマイチ分からない。
うーん…面白かったしとりあえず小説も買ってみるか…って感じで小説の方にも手を出してみました。
あとで気付いた事ですが、この漫画は小説読んでから読んだ方が楽しめます!
この漫画は原作に載っていない番外編みたいな感じなので、原作を知ってた方が面白いです。
ちなみに、小説の方は1週間もかからず?全巻買って全部読みました(笑)
それ程おもしろかったのですよw
bara3.jpg

ネットで調べてみると、Ver0はクラン(ギルドみたいなもの)に入るきっかけや各主要人物との出会いについてが書かれているから初めて読むならVer0から読むといい。みたいな事がどっかのブログに書いてあったのでまずはこの本読んでみようと思ってさっそく買って読みました。
読んで思ったのは…主人公のマリアローズの性格悪っ!w
まぁ、読んでいくうちに理由が分かるんですけどね。
とりあえず、私なりに主要キャラの紹介をしときますか。

マリアローズ(主人公)
小柄で綺麗な顔立ちなので初対面の人には必ず女と思われ、「僕は女じゃない!」と怒るのがお決まりのパターン。
でも「僕は男だ!」とは言った事ないし、女性っぽい所があるので実際は性別不明。
クラン内では最弱で、過去に辛い経験もしてきた為、人との間に自ら壁を作る傾向があった。
アジアン
クラン『昼飯時』のマスターでかなりの凄腕&超美形。虐殺人形(カーネイジドール)の異名を持ち、クラッカー(アンダーグラウンドに潜り、異界生物を倒して装備品を売って収入を得る人々)や悪党共の間でも有名。
クラン内の女性陣にモテモテだけど全く振り向かず、マリアローズに一目惚れしていっそ迷惑なくらいに愛を捧げまくる男。
トマトクン
マリアローズが所属するクラン『ZOO』のマスターで凄腕の剣士。
穏やかな性格をしているが、ピンチのときは独裁者になる。
年齢不詳で色々と謎が多いが、クランのメンバーからはとても頼りにされている。
ピンパーネル
ZOOのメンバーの一人でラハンと呼ばれる暗黒大陸出身の元アッサシン。
超人的身体能力を持ちその速さは神速。トマトクンに絶対の忠誠を誓っている。
共通語がいまだに上手く話せず、片仮名混じりの片言で話す。
片言でしゃべるツッコミが面白い人。
カタリ
ZOOのメンバーの一人で死にマニア。
半魚人みたいな顔でボケ担当。マリアローズによくツッコミを入れられる。
希少価値の高い物に目がないレアハンター。
性格的には一言で言えばサイスさんみたいな人。(読んでて、サイスさんそっくりだと思いましたよ…w)
サフィニア
ZOO所属の魔術士。かなり強力な魔術の使い手。
サフィニアの師匠閃光の魔女マチルダに、「一億人に一人の凶星のもとに生まれた娘」その不運さはマチルダの手にも負えなかった。
両親を別の日、別の場所の隕石落下で失っている。
トマトクンと一緒にいる事でその不運から免れる事が出来るらしい。
ユリカ・白雪(スノーホワイト)
ZOO所属の医術士。ブロンドの髪に灰色がかった青い瞳の可愛らしい外見で、マリア曰く「絶世の美女」。気丈でお姉さんな性格。見た目は十歳ぐらいだが、実年齢二十三歳。その姿には壮絶な過去が隠されている。それゆえに舌足らず。

重要なキャラはこんな所でしょうか。
個人的にアジアンがやばいです。
ただの変態(?)ぐらいにしか最初は思ってなかったのですが、話しが進むにつれアジアンがかっこよく見えてきます。
というか、マジでかっこいいですよ…!w
何言ってるんだコイツ…ってぐらいのセリフをマリアローズに言っているかと思えば、虐殺人形の名の通り無表情で人を殺していく冷淡さも持っていて、どこか寂しげな顔をしているのもまたGood。
たぶん、かなり女性のツボを押さえてるキャラじゃないでしょうか?
人気投票でも主人公差し置いて堂々の1位とかになってるしw
bara1.jpg

↑そのアジアンやクラン『昼食時』について書かれているのがVer3。(ちなみにこれがアジアン)
これを読んだら更にアジアン好きになれマス。

というか、ストーリーの内容について書いてませんね…w
って訳でストーリー(ぇ
孤独な”侵入者”(クラッカー)だったマリアローズが仲間達を得、成長していく物語。
 ・
 ・
 ・
以上!
というのは冗談ですが、あんまり書くとネタバレになるしねぇ。
基本的にダンジョン攻略とかお宝探しとかそんな感じのRPG系のストーリー。
何て言うか、ギルドに所属してる人とかには是非読んで欲しい本だと思いました。
自分の非力さを嘆きながらも役に立とうと頑張り、でも時々自信を無くして。
仲間を信じ、自分の得意な事を活かしながらの戦闘ってMMOでも同じじゃないですか?
仲間を大切にする事とか、信頼する事とか、そんな大事な事を書いてあると思いました。
ちなみに、まだ完結してませんので結末がどうなるか分かりません。
本編の方が9冊、番外編が3冊出てますね。
計12冊…よく買ったな私orz
うーん…そろそろマリアローズの出生や性別について触れてこないかなぁ。と思ってますが10巻は9巻の続きだからまだアジアン関係ですね。
女なのか男なのか、ひじょーっに!気になる!!
これで男だったらショックorz
bara4.jpg

女の子らしくしたらこんなにかわいいのに~
「薔薇のマリア」は基本的に戦い系がメインのストーリーです。
色んな人物の視点で書かれてる所がある時が多々あるので混乱しがちですが、それぞれの思っている事が分かって面白いですよ。
私的にお気に入りなのは4巻です。
だって、アジアンがいっぱい絡んでくるんだもん(笑)
その点では9巻も好きですけどね。
4巻は3馬鹿が暴れまくるのが面白いかな~
あ、ちなみにボケとツッコミが満載の面白いストーリーですが、泣ける部分もあります。
○○○が死んだ時とかねぇ…
うっかり泣きそうになりましたヨ。

まぁ、こんな感じの久しぶりにお気に入りに追加された本です。
機会があれば是非手にとって読んでみて下さい。
Ver0から読むのがオススメですよ?

押してちょ。
【2008/03/01 02:56】 | 薔薇のマリア | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

Aruty

Author:Aruty
.:* My Character *:.
<瑞穂>
Aruje BTM
Alcyone 裁縫テイマー
Alvia 書写テイマーメイジ

<大和>
Aruty 弓ネクパラ
Alma PMテイマー
Maria Rose 高回避メイジ
Rom Four 白豚
M'a'ria 生産(資材収集)
N'o'el 生産(職人)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセス

ブログランキング

押してくれると嬉しいです!

FC2ブログランキング

カテゴリ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

コトコトのヒトコトNo403s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。